インスタ映えを求める方に、一眼レフを使った方法をお伝えする総合情報サイト

基本の動作でコツをおさえよう!

大きさに注意!

さあ、これから本題の、インスタグラムに映える写真を一眼レフで撮っていきましょう。
インスタグラムは、正方形だけではなく長方形の写真もアップできるので、あなたの被写体に応じて使い分けていきましょう。
どちらかといえば、正方形よりも長方形の方が目立ち、あっと驚く写真が撮りやすいようですよ。

しかし、ここで一番注意してほしいのが、設定がそのままの一眼レフで撮った写真をアップすること!
そのままアップしてしまうと、横長の写真になってしまうのです。
横長の写真では、普段のありがちな写真になってしまい、インスタ映えには程遠くなってしまうので、避けた方が良いでしょう。
これは、カメラの設定などで変更することができるので、しっかりやっておきましょう。

アップするには

一眼レフでよい写真を撮ることができたら、さっそくインスタグラムにアップしていきましょう!

一眼レフで撮った写真は解像度が大変高く、データにするととっても重たくなってしまいます。
そこで、ドロップボックス(Dropbox)を活用していきましょう。
これは、データをクラウド上に保存するサービスで、もし端末をなくしても、別の端末からクラウドの情報を見ることができるというサービスです。
もちろん、一眼レフの写真をスマホからアップしても良いのですが、このようにクラウド上にアップしておけば紛失の恐れもなく安心です。

保存をしたら、さっそくインスタにアップ!
写真に合うハッシュタグをつければ、インスタ映え写真をみんなに見てもらうことができます!